福岡・うきは 地域ポータルサイト うきはね

COLUMN

ABOUT

PHOTO

EVENT

COLUMN

白壁の古民家の中はおしゃれなスイーツショップ「cake.cafe.miel」

writing: 穂高ゆう

風情ある白壁の街並みが印象的な吉井町。通称「白壁通り」と呼ばれるこの美しい通りにスィーツショップ「ミエル」はあります。旬のフルーツを使ったタルトを中心に、マドレーヌやパウンドケーキといった焼き菓子が人気のお店です。なんてったって私は焼き菓子に目がないんです!うきはに行く度に何度か訪ねたのですが定休日だったり時間がなかったりとなかなかタイミングが合わず・・・念願叶ってようやく行ってきました。

 

中に入ると白を基調にしたスタイリッシュな店内で、外観の風情ある白壁造りとのギャップに驚きます。おしゃれなデザインで洗練されてはいるけれど、日本家屋の良さも残してあるので、どこかほっこりするような居心地の良い空間なんです。奥にはゆったりとくつろげるカフェスペースも併設されています。ショーケースに並べられた旬のフルーツやフレッシュなクリームをたっぷり使ったタルトたち。これだけでテンション上がる〜

 

「うきはタルト」。うきは生まれの旬のフルーツが何種類も使用されています。さすが「フルーツ王国」。時期によってフルーツの種類が違うのであれば、ぜひ四季折々の「うきはタルト」を制覇したい!そして、これからますます旬を迎える「いちごのタルト」。どちらもフルーツの瑞々しいこと!生地のタルトはサックサク。カスタードクリームは口当たりが滑らかで甘過ぎない。だから、主役のフルーツがより引き立っているんでしょうね。

このフルーツとクリームとタルトの3つのバランスが絶妙で最高美味しかったです。

 

オーナーの中野さんにもお話を伺いました。横浜にある洋菓子の名店「リリエンベルグ」で8年間の修行をされたのち、地元である吉井町にお店をオープンされたそうです。大切にしていることは「鮮度」。「お菓子にも鮮度がある」をコンセプトにその時々の新鮮な材料で毎日心を込めて作る。鮮度抜群の焼きたての美味しいお菓子をお客様にお届けしたいそうです。

 

お話の中でとても印象に残ったことがあります。それは、カフェスペースへのこだわりでした。「このカフェが人の集う場となり、そこからコミュニケーションが生まれ、人の輪が繋がればとの思いが強くあるんです。遠方からのお客様はもちろんですが、地元の方々にとって、ここがそういう空間になれば嬉しいです。」と笑顔で話して下さいました。時には、かわいいお客様(地元の小学生)が子供達だけでタルトを食べにカフェに来るのだとか。想像しただけでなんとも微笑ましい。すでに地元に根付いた集う場となっているのですね。とても素敵なことだと思います。

 

お土産に何種類かの焼き菓子を買いました。種類も豊富でどれも美味しそう。選ぶのに時間がかかりますが、これも幸せな時間ですね。ここのパウンドケーキや焼き菓子たちはとても軽やかな口当たり。口の中でホロホロホロ〜と溶けていきます。コーヒーでも紅茶でも日本茶でもなんでも合う〜。ミエルさんはパッケージや包装がとってもかわいいのも魅力の一つ。お土産や贈り物にもいいですよ。人とお菓子が大好きな中野さんが作るミエルの幸せスィーツ。たくさんの方に食べてもらいたいな〜

 

 

cake.cafe.miel

福岡県うきは市吉井町1340

営業時間 11:00〜18:00

TEL 0943-75-3802

定休日:毎週火曜日、第1・3月曜日

http://mielukiha.com

Copyright(C) 2015 UKIHANE All Rights Reserved.

運営会社について